03-5428-4396
営業時間平日9:00〜18:00(土日祝日は除く)
ホーム > 機能 | 製品情報 > タスク分配

タスク分配

評価対象の録音ファイルを各QAやスーパーバイザーに割り振る設定を行うことができます。また、評価対象のデータサンプルは、通話時間の長短やオペレーター、月・週・日、発信・着信等の条件から指定割合分をランダムに抽出、分配し品質評価者の業務効率を格段に向上します。オプションでは感情認識や音声キーワードによる抽出もあります。

コールセンターの評価業務をより効率的にできるCPCeの評価フロー

ー タスク分配の流れ ー

  1. ユーザーID、部署、日時、発着信種別、コール分析項目などで検索し、録音ファイルを抽出。
  2. 品質評価担当者に抽出した録音データを配分
  3. 品質評価担当者は配分された録音データの評価を行う。
  4. オペレータに評価結果をフィードバック。

ABCD(Abnormal Call Detection)による抽出

通話情報から取得されるデータを元に算出された各抽出条件により、膨大な録音ファイルから対象の母集団を指定し、ランダムに該当する録音ファイルをサンプリングします。それにより、品質管理者の評価業務の効率の向上に役立ちます。 コール分析機能により膨大な通話録音ファイルをサンプリングし評価フローへ

統計分析による抽出

統計分析機能では部署やワークグループごとの対象期間における通話時間や件数、採点レベルの一定基準に対して録音ファイルを抽出することができます。
項目 基準
標準通話時間 部署やワークグループの過去対象期間内における通話時間の平均以下か否か
ピーク/オフピーク時の通話 部署やワークグループの過去対象期間内における通話件数のピーク時、オフピーク時、平均値
エージェントレベル 部署やワークグループの過去対象期間内における各採点レベルに該当する録音ファイル

オプションキーワードや感情認識による抽出

ホーム > 機能 | 製品情報 > タスク分配
▲ページトップに戻る
通話録音システム・ボイスロギング
教育・トレーニング
エージェント管理