03-5428-4396
営業時間平日9:00〜18:00(土日祝日は除く)
ホーム > ニュースリリース > 通話録音システムVCLogとAmiVoice(R)が連携

ニュースリリース

更新日:2012年11月14日通話録音システムVCLogとAmiVoice(R)が連携 ~コールセンター向け音声認識ソリューションがさらに身近に!~ ~通話録音データをコンプライアンス強化・コスト削減・業務効率化・応対品質向上など様々な活用へ!~

株式会社ボイスサイバーテクノロジーズ・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小蒲智臣、以下、ボイスサイバーテクノロジーズ・ジャパン)の通話録音システム「VCLog」は、株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の、コールセンター向け音声認識統合システム「AmiVoice(R) Communication Suite 」と連携いたします。
全世界で20万ライセンス、1000社以上の導入例を持つ通話録音システム「VCLog」と連携し、オプションとして音声認識システムを提供する事により、今まで検討・導入が困難であった小規模ユーザーを含む幅広い規模のコールセンターへ音声認識ソリューションを導入する事が可能となります。
当ソリューションは、「VCLog」によってステレオ録音された通話データを音声認識技術によりテキスト化し、重要事項説明の有無や苦情通話傾向のスコアリング、オペレーターの応対品質の評価を全自動で行うことで、人的コストの大幅削減や業務効率化を実現し、コンプライアンス強化が可能となります。

昨今、コンプライアンス対策強化の重要性が益々叫ばれる中、コールセンターにおける通話内容の録音は一般的な対策の一つになってきております。しかし、全ての通話に対して録音を実施しているものの「何かあった時のために保存」している場合が多く、録音データを効果的に活用するのは困難でした。
今回の連携によって通話録音装置の導入から録音データのテキスト化による様々な活用までを一括してご提供することでコールセンターの財産とも言える通話録音データを様々な形で活用することが可能となりました。

プレスリリース:http://www.value-press.com/pressrelease/103962

ホーム > ニュースリリース > 通話録音システムVCLogとAmiVoice(R)が連携
▲ページトップに戻る
通話録音システム・ボイスロギング