03-5428-4396
営業時間平日9:00〜18:00(土日祝日は除く)
ホーム > オプション > 統合管理システムIMP

統合管理システムIMP

VCLogIMP(Integrated Management Platform)は多拠点に設置されている通話録音システムVCLogの録音サーバを統合管理するWebアプリケーションです(製品関連の資料はこちら)。

システム構成図

例えばA拠点にあるコールセンターの録音サーバーに録音対象の回線を1つ追加する場合も、離れた拠点からIMPを介して設定することができるので、システム管理コスト削減が図れます。 また、通話情報は各拠点毎だけでなく、IMPのデータベースに統合して登録されるので、多拠点システムのデータバックアップとしても役立ちます。

特徴

すべての拠点の通話録音システムを集中管理

各拠点の通話録音システム VCLogの録音回線制御やCTI連携制御などに関した設定情報を一元管理、登録・変更をすることができます。

すべての拠点の通話録音を検索・再生

IMPサーバに蓄積されたデータベースを元に、各拠点に保管されている音声ファイルを取得することで全ての拠点の通話録音の検索・再生をIMP内で実現します。

万全なセキュリティ対応

IMPのアクセス権限管理機能、IMPのログインパスワード管理機能、アクセスログ管理機能を標準装備しています。録音ファイルのダウンロードによる操作でどのディレクトリに保存されたか等の操作ログや録音再生の記録の閲覧ができます。

保守管理機能

すべての拠点の通話録音システムを監視し、問題発生時にはアラーム通報を発報します。発生したエラーなどから起因する異常録音(長過ぎる・短過ぎる録音)、VCLogVMC・VCLogDB接続異常を把握し、スピーディーに対応することができます。

全ての拠点のデータ容量を監視可能

拠点間ネットワーク障害時でも、各拠点のVCLogサーバーは影響なく、継続して単独稼動します。ネットワーク復旧時には、IMPのデータベースが各拠点のVCLogサーバーと同期し、IMPのデータベースを再構築することなく継続運用が可能です。

管理資料

すべての拠点の通話情報の管理資料を提供することが可能です。IMPのレポート機能により全録音統計、内線別統計の自動生成でコールセンターのパフォーマンスを細かく検証することができます。

ホーム > オプション > 統合管理システムIMP
▲ページトップに戻る
通話録音システム・ボイスロギング
教育・トレーニング
エージェント管理