クラウドPBXのメリットと注意点

オンプレPBXに比べると手軽に導入できる『クラウドPBX』。
しかし、導入するにはいくつか注意点もありますのでご紹介します。

6つのメリット

1初期投資の削減
設置・配線工事費用がかかりません。そのため、コスト削減にお悩みの企業様にもおすすめです。
2運用コストの削減
オンプレPBXだと定期的なメンテナンスが必要ですが、クラウドなので運用コストもかかりません。
3規模の拡大に柔軟に対応
会社の移転や支店を増やす場合でもクラウドなら設置工事などが必要ないので、柔軟に対応できます。
4多彩な機能を選択できる
丁寧なヒアリングを元に、ご希望の機能をオリジナルでカスタマイズできます。
5携帯/固定電話との連携
FMCサービスと連携可能ですので、携帯電話で会社の電話を受け取れます。
6スマホを内線化できる
スマホを内線化できるので、テレワークやBYODにも最適です。

3つの注意点

1通話音質が
ネット環境に依存する
2特殊番号に発信ができない
可能性がある
3月々の運用コストの発生

U-CUBE VOICEは音質に着目 高音質な通話を実現!

一般的にクラウドPBXは音声もインターネット網を利用しているので、音質が不安定になる場合があります。
『U-CUBE VOICE』は自社独自の仕組みを利用し、極力インターネット網を介さない構成にしているので、高品質な音声で通話ができます。

U-CUBE VOICEを使っている人のイメージ